大切な人の誕生日はもちろん、還暦のお祝いやお歳暮、お中元などに食品を送ろうと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、食品を贈る際は好みだけでなく、アレルギーの有無なども考慮しなければならず、品物選びで悩んでしまう方も少なくありません。日本茶や煎茶などをはじめとしたお茶は、幅広い世代に好まれているだけでなく、体質的に飲めない方も少ないことから贈答品にもおすすめです。

なかでもクラフトティーや日本茶は、個性的であることから人と被ってしまう可能性も少なく、相手の印象に残る贈り物をしたい方にもぴったりです。こちらでは、そんなクラフトティーをはじめとした贈答用のお茶の選び方について解説いたします。

クラフトティーをはじめとしたお茶が贈答品に適している理由とは?

茶葉とお茶を淹れる様子

煎茶や日本茶をはじめとするクラフトティーを飲むことは日本人の生活に根づいており、日常的に飲んでいるという方も多いことでしょう。身近なお茶としてはペットボトル入りのものがありますが、より味わい深く、風味豊かなお茶を好む方には、茶葉から入れるお茶が好まれています。

しかし、日本茶をはじめとした茶葉は高額なものも多く、日常的にそのようなお茶を飲んでいると出費がかさんでしまうという問題もあります。

特に、日本茶の茶葉には高級品として扱われているものもあり、自身で購入するのは価格が気になるということも多いです。そのため、なかなか自分では購入しないような茶葉を誕生日などの贈答品として贈ると喜ばれやすいです。

クラフトティーを贈る際に知っておきたい贈答品のお茶の選び方

日本茶やクラフトティーなどのお茶を贈答品として購入する際に気をつけたいことの一つが、贈る相手の世代に合わせて選ぶことです。

例えば、高齢の方への贈答品として購入するのであれば日本茶や煎茶、若い方への贈答品として購入するのであればクラフトティーや紅茶などを選ぶと良いでしょう。

また、贈答品のお茶を購入する際には、相手のライフスタイルに合わせることも大切です。例えば、普段からお茶を飲むことが多い方の場合、急須などのお茶を入れるための道具が揃っていることが考えられるため、こだわりの茶葉を選ぶことができます。

しかし、日常的にはお茶を飲んでいない方の場合は、急須などの道具を持っていないことも考えられるため、ティーバッグタイプのクラフトティーを選ぶなどの工夫が必要です。

贈答品としてお茶を購入する際に注意すること

二つの風呂敷包み

贈答品としてクラフトティーや日本茶などのお茶を購入する際には、相手の好みを考慮することが大切です。お茶には様々な種類があり、それぞれの香りや風味が大きく異なります。

したがって、贈答品のお茶を購入する際には事前に相手の好みをリサーチし、それに合ったものを選ぶことで相手により喜んでもらうことができます。

また、淹れたお茶の風味は茶葉の鮮度によって変化することから、購入時にはできるだけ新鮮なものを選ぶことも大切です。贈答品としてクラフトティーや日本茶、煎茶の茶葉を購入する際には、製造日がわかるものを選びましょう。

贈答品用のクラフトティーや日本茶、煎茶の購入は慎重に!

クラフトティーや日本茶などのお茶は幅広い世代に好まれていることから、贈答品として購入するのもおすすめです。贈答品用のお茶の購入時には、相手の世代やライフスタイル、好みを考慮した上で選定すると同時に、商品の鮮度に気をつけるようにしましょう。

Arinobu Teaでは、クラフトティーをはじめ煎茶や日本茶、ほうじ茶、玄米茶などの多種多様なお茶を取り扱っています。贈答品用としての購入をご検討中の方は、ぜひArinobu Teaをお役立てください。

クラフトティーなど贈答品をお探しならArinobu Teaへ

会社名 オプカリス株式会社
代表責任者名 滝爪琢也
住所 〒179-0074 東京都練馬区春日町1丁目22−3
電話番号
電話受付時間 9:00~21:00
メールアドレス Customer.Support@arinobu-tea.com
ホームページURL https://arinobu-tea.com